成長のチャンスを掴め!人間関係に不安を感じる時に読みたい言葉7つ

この記事は2分で読めます

「職場が変わった」

「人間関係が変わった」

「変化はないのに、なんだかモヤモヤする」

このような時、不安を感じていませんか?


実は、「不安」を感じる時というのは、
成長するチャンスが訪れている時なのです。


人間関係に不安を感じる理由

人は誰でも、ある程度の「未来」を予測して生きています。

その「予測した未来」は、これまでの人生における、
過去の経験や記憶から作り出されたものです。

この「予測した未来」が、
精度の低いものであったり、違和感を感じる内容であると、
あなたの「無意識」は、ざわつき始めます。

そして、「無意識のざわつき」から解放されようと、
反射的に「意識上で」自己説得を始めることになるのです。

その結果、「無意識」は反発を始め、「不安」となって感じることになります。


そこで、「無意識のざわつき」を理解し、

「自分は不安を感じているんだ」

と認識することで、「無意識」を味方につけるだけでも、
「不安」は小さくなるのです。

さらに、「無意識のざわつき」が生まれた理由について考えてみることで、
あなたのこれからの人生において必要とされる「学び」を得て、
成長していくチャンスに繋げることもできます。


そのために、ぜひ知ってほしい言葉を集めました。


葉祥明の言葉

今の自分に疑問や不安を感じたら
それは変化しなさいという心の声です

(絵本作家)

ヘレン・ケラーの言葉

いつも太陽の光に顔を向けていなさい
そうすれば影を見なくてすむ
いつも真理に目を向けていなさい
そうすればあなたの心から不安や心配は消える

ジョセフ・マーフィーの言葉

不安・心配が先に立ってしまうと、何事もうまくいきません
不安や心配があったら、それを徹底的に分析してごらんなさい
いかに根拠のないものであるかがきっとわかるはずです

島田紳助の言葉

70%の自信と30%の不安を持ちなさい
すると人は成長する
その30%を何とか埋めて
自信に変えようと思うから
それが努力というものに繋がる

田口ランディの言葉

わたしは「不安」なんだ
と自覚できるのはすごいことだよ
無自覚な不安が他者に向かうと「いじめ」
自分に向かうと「うつ」になる

(エッセイスト)

E・S・スターンの言葉

完璧主義を守っていると
仕事のキリを最後の最後まで引き延ばし
挙げ句の果てに
自分はまだ最善の努力を尽くしていないのでは
という不安で、正常な判断力まで麻痺してしまう

(米国の女性コラムニスト)

ラ・ロシュフコーの言葉

期待と不安は分かちがたい
期待のない不安はないし、不安のない期待はない

(フランスのモラリスト)

まとめ

「不安」について理解し、自覚することで、成長のチャンスが生まれます。

そのチャンスを手にするためには、どのような行動が適切なのか、
ぜひ、じっくり考えてみてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール





はじめまして、水神一です。
詳しいプロフィールはコチラ