どうしてもやる気がでない?努力できないときに読みたい言葉7つ

この記事は2分で読めます

「努力できない」

「努力が続かない」

「努力しても報われない」

そんな悩みをお持ちではありませんか?


努力が、ただ辛く苦しいだけのものだと思わずに、
行動できることが大切なのです。


努力できない理由

努力は辛く苦しいもの、と考えてしまうことでしょう。

それが間違っているとは言えませんが、
努力できる人と努力できない人の差は何でしょうか?

精神力の違い?

いいえ、違います。

努力できる人というのは、

・自分では努力しているつもりはない
・努力したことで得られるモノが明確である

のどちらか、あるいは両方なのです。


自分で努力しているつもりはない、というのは、

「好きなことに没頭しているだけ」

という場合が多くあります。

本人は努力しているつもりはなくても、
周りから見たら立派に努力しているわけです。


また、努力したことで得られるモノが明確である、というのは、

「得られるモノのために、必要な努力は惜しまない」

と思えることになります。

メリットを受け取るために必要なデメリットを理解し、
その上でメリットを求めているのです。


努力ができない、続かないというのは、
この2つが欠けた状態である可能性があります。

このような時に、知って欲しい言葉を紹介します。


福沢諭吉の言葉

進まざる者は必ず退き、
退かざる者は必ず進む。

(江戸時代末期から明治初期の中津藩士、啓蒙思想家、教育者 / 1835~1901)

ナイチンゲールの言葉

あなた方は進歩し続けない限りは
退歩していることになるのです。
目的を高く掲げなさい。

(英国の看護師、社会起業家、看護教育学者 / 1820~1910)

渋沢栄一の言葉

もうこれで満足だという時は、
すなわち衰える時である。

(日本の武士、官僚、実業家、日本資本主義の父 / 1840~1931)

エイブラハム・リンカーンの言葉

待っているだけの人達にも
何かが起こるかもしれないが、
それは努力した人達の残り物だけである。

(米国の第16代大統領、奴隷解放の父 / 1809~1865)

王貞治の言葉

努力は必ず報われる。
もし報われない努力があるのならば、
それはまだ努力と呼べない。

(日本の元プロ野球選手、監督 / 1940~)

ゲーテの言葉

つねによい目的を見失わずに
努力を続ける限り、
最後には必ず救われる。

(ドイツの詩人、小説家、劇作家 / 1749~1832)

ジョン・ラボックの言葉

他人と比較して、
他人が自分より優れていたとしても、
それは恥ではない。

しかし、去年の自分より
今年の自分が優れていないのは
立派な恥だ。

(英国の銀行家、政治家、生物学者、考古学者 / 1834~1913)

まとめ

好きなことだから続けているだけ。

あるいは、努力してでも得たいモノがある。

このように、努力がただ辛く苦しいだけのものだと思わずに、
行動していくことが大切です。

ぜひ、ご自分の状況を見つめ直してみてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール





はじめまして、水神一です。
詳しいプロフィールはコチラ