秘訣は準備と再挑戦にある!勇気を出したい時に読みたい言葉9つ

この記事は2分で読めます

「勇気がない」

「勇気が出せない」

「勇気が欲しい」

そんな悩みをお持ちではありませんか?


勇気は、簡単な訓練で手に入れることができます。


勇気が出ない理由

「勇気がある」とは、

・決断できる
・行動できる

という状態のことです。

その背景には、

「失敗を恐れない」

という感情があるように思われますが、
これには2つの考え方があります。

1つは、

「失敗しても構わない。ただ、成功するまでやり直す」

もう1つは、

「失敗しないようにしっかり準備する」

です。

このどちらか、あるいは両方を覚悟しておくことで、
勇気ある決断や行動ができるようになるのです。


このような勇気を出したい時に、知っておいて欲しい言葉を紹介します。


イチローの言葉

壁というのは、
できる人にしかやってこない。
超えられる可能性がある
人にしかやってこない。
だから、壁がある時は
チャンスだと思っている。

(日本のプロ野球選手、日本及び米国で活躍 / 1973~)

マザー・テレサの言葉

神様は私たちに、
成功してほしいなんて思っていません。
ただ、挑戦することを望んでいるだけよ。

(カトリック教会の修道女、ノーベル平和賞受賞 / 1910~1997)

松下幸之助の言葉

万策尽きたと思うな。
自ら断崖絶壁の淵にたて。
その時はじめて新たなる風は必ず吹く。

(日本の実業家、発明家、パナソニック創業者 / 1894~1989)

ニーチェの言葉

世界には、
きみ以外には誰も歩むことのできない
唯一の道がある。
その道はどこに行き着くのか、
と問うてはならない。
ひたすら進め。

(ドイツの哲学者、古典文献学者 / 1844~1900)

トーマス・エジソンの言葉

私は失敗したことがない。
ただ、1万通りの、
うまく行かない方法を
見つけただけだ。

(米国の発明家、起業家 / 1847~1931)

メアリー・ルー・レットンの言葉

誰もの心に、
何かに向かって燃える火があります。
それを見つけ、
燃やし続けることが、
私たちの人生の目的なのです。

(米国の元体操選手、ロス五輪金メダリスト / 1968~)

アンネ・フランクの言葉

太陽の光と雲ひとつない青空があって、
それを眺めていられるかぎり、
どうして悲しくなれるというの?

(「アンネの日記」の著者、ユダヤ系ドイツ人の少女 / 1929~1945)

ゲーテの言葉

名誉を失っても、
もともとなかったと思えば生きていける。
財産を失ってもまたつくればよい。
しかし勇気を失ったら、
生きている値打ちがない。

(ドイツの詩人、小説家、劇作家 / 1749~1832)

渋沢栄一の言葉

どんなに勉強し、
勤勉であっても、
上手くいかないこともある。
これは機がまだ熟していないからであるから、
ますます自らを鼓舞して
耐えなければならない。

(日本の武士、官僚、実業家、日本資本主義の父 / 1840~1931)

まとめ

勇気は、簡単な訓練で手に入れることができます。

それは、

「失敗してもやり直す」

「しっかり準備する」

と考えて、行動していくことです。

ぜひ、試してみてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール





はじめまして、水神一です。
詳しいプロフィールはコチラ