好奇心を育てる秘訣!時間とお金の使い方を改善して知識を増やす

この記事は2分で読めます

同じことばかり繰り返すだけの人生は、つまらないですよね?

しかし、もしかしたら、

「好奇心が持てない」

「好きなことが見つからない」

「新しいことに興味がない」

と、あなたは考えているでしょうか。


好奇心を持つには、「知っていること」をもっと増やす必要があります。


好奇心が生まれない理由

人の無意識が優先するのは、安心や安全の確保です。

・食事や睡眠といった身体的欲求
・所属や承認といった精神的欲求

の2つが、ある程度は満たされていなければ、
新しいことに意識が向きません。

そのため、日々の生活に追われていては、好奇心が生まれないのです。


また、アインシュタインの言葉に、

「狂気とは、同じ行動を繰り返しながら、異なる結果を望むこと」

というものがあります。

いきなり大きく変えようとするのは、簡単にはできないことでしょう。

しかし、新しい日々を手に入れるには、

・新しい行動をする
・新しい情報に触れる

ということが必要になります。


知識や体験を増やす

オススメなのが、

「新しい情報を知ることから、小さく始めてみること」

です。

なぜなら、やってみたいことが特にないという場合でも、

「今はまだ知らないこと」

の中に、興味を持てることが眠っている可能性があるからです。

広く情報を増やしていくには、

・本や雑誌
・テレビやメディア
・Webやネット
・口コミや広告

など、いくらでも情報源はあります。

無意識に見逃しているモノ、聞き逃しているモノは、非常に多いです。

少し意識してみるだけで、多くの発見が得られるはずです。


そしてできれば、体験してみる方がより良いでしょう。

「そんなの興味がないよ」

と思っていたことでも、

「やってみたら意外と面白かった!」

となることも、決して少なくありません。


時間の使い方を改善する

「忙しくて、新しいことを始める時間なんて無いよ」

と言うアナタは、時間の使い方を見直して改善する必要があります。

自分が何に時間を費やしているのか、行動記録表を作成してみましょう。

いつもスケジュールを立てているなら、
計画実行後に、実際の行動時間を記録しておくと、
計画と実践のズレが分かるようになります。

ズレが分かるようになると、
計画時における時間の見積りの精度が上がっていくでしょう。

そして、定期的に振り返ることで、ムダな時間も見えてくるようになります。

こうして、時間に対する「投資」の意識が育ってくるのです。


お金の使い方を改善する

「生活するのに精一杯で、他に費やすお金なんて無いよ」

と言うアナタは、お金の使い方を見直して改善する必要があります。

細かな出費を全て記録している人は少ないでしょうが、
そもそも必要な出費かどうかを考えてみましょう。

コンビニや自動販売機などで何気なく使っている小銭も、
毎日のように使ったり、高頻度で利用しているとすれば、
かなりの金額になっていることになります。

また、人間関係のためと言い聞かせて、
望まない飲み会などに参加することも、見直した方が良いでしょう。

感情的な使い方をしている部分を、
目的を持った「投資」の意識で考え直してみると、
出費を抑えることができます。


まとめ

好奇心は、「知っていること」を増やすことで、
育っていく可能性があります。

そのためにも、時間とお金の使い方を改善して、
自分にとって有益に活用する方法を、
考えることが大切です。

ぜひ、試してみてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール





はじめまして、水神一です。
詳しいプロフィールはコチラ