恋愛における自信は魅力!自己啓発に潜む2つのタイプの罠

この記事は2分で読めます

「恋愛の場面で、何を話せば良いか分からない」

「異性とどう接すれば良いか分からない」

「緊張して固まってしまう」

このような悩みをお持ちではありませんか?


恋愛には、自信が必要です。


恋愛に自信がない

恋愛において、自信がない状態では、どのようになるでしょうか?

・好意を素直に受け取れない
・相手を信用できない
・対等になれない
・失敗のリスクばかりを考える

このような結果になってしまいます。


自信はリスクをとった先についてくるものですが、

「そんなことは分かっている!」

と、あなたは思うことでしょう。

「それでも自信が持てないから困っているんだ!」

そう悩んでいる背景には、次のことが考えられます。

・傷つきたくない
・魅力があることが自信だと勘違いしている

つまり、恋愛以外の部分で、自分に自信がないため、
恋愛においても、そのまま自信が持てないでいるのです。


恋愛以外の自信

恋愛以外でも自信がない人は、どのような状態でしょうか?

例を挙げると、

・特定のものに依存し、お金や時間を費やしている
・目的や目標を持てずにダラダラ過ごしている

などが考えられます。

他には、

・見た目に気を使わない
・人と関わるのが苦手で普段通りに振る舞えない
・自分の意見を言えず、おどおどしている

など、まるで、生きていく力が足りなくなっているかのようです。

これは、ストレスの多い生活を送っている人に見られる状態になります。

したがって、自分の生活や習慣を見直すことで、
自信を手に入れることが可能です。

自分に対する自信を手に入れれば、
恋愛においても自信を持った行動が取れるようになり、
それ自体が魅力となって、ますます自信を持てるようになります。


自信をつける方法

自分の生活や習慣を見直すには、いくつかのコツがあります。

自己啓発の本やセミナーでよく言われていることは、

「目的を明確にして、それに集中しましょう」

「ゴールを設定して、真っ直ぐ進みましょう」

という、「ゴール型」です。

しかし、そういった方法が、
堅苦しくて合わないという人も少なからずいます。

そういう人には、

「方向性を明確にしましょう」

という方法がオススメです。

ゴールを明確にしなくても、
進む方向性が合っていれば良く、
臨機応変に調整していける方法になります。

いわば、「プロセス型」です。

「ゴール型」と「プロセス型」それぞれの方法によって、
生活や習慣を組み立てることが、ストレスを減らすコツになります。

そして、どちらにも重要なことが、

「プロセス・ビジュアライゼーション」

つまり、

「プロセスを具体的に想像する」

というものです。

これは恋愛に慣れていない場合でも使えます。

・友人でも知人でも良いので、とにかく異性に慣れる
・映画やドラマや本や雑誌で、異性について理解する

という取り組みによって、

「分からないから不安」

という状態を少しでも減らしていくのです。


まとめ

恋愛には、自信が必要になります。

それは、多少は傷つくことになるとしても、
恐れずに行動していくことができるからです。

また、そういった態度が、魅力として輝くからでもあります。

ぜひ、試してみてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール





はじめまして、水神一です。
詳しいプロフィールはコチラ