幻想ばかりの恋愛には要注意!男女の価値観の違い5つを受け入れよう

この記事は2分で読めます

良い恋愛は、人生を豊かにしてくれますね。

「恋は盲目」

「恋に恋する」

などの言葉があるように、
恋愛に幻想を抱いてしまうのも無理はありません。


しかし、幻想ばかりの恋愛には、注意が必要ですよ。


恋愛の幻想と現実

恋愛に幻想を抱くことは、決して間違っていません。

しかし、幻想ばかりに目を向けていると、

・期待値が上がる
・見た目で選ぶ
・現実を見なくなる
・熱しやすく冷めやすい

となってしまいがちです。

しかし、どこかのタイミングで必ず、現実と向き合うことになります。

その時に、幻想と現実のギャップに失望して、
恋愛が終わってしまったりしないように、
現実にも意識を向けておきましょう。

大切なことは、様々な価値観を知っておくことです。

そうすれば、相手の価値観を受け入れやすくなりますし、
自分の価値観を押し付けることも少なくなるでしょう。


男性性と女性性の価値観

男女の価値観の違いは大きなものです。

しかし、ここで注意しておきたいことがあります。

それは、

・男性の中にも「男性的な部分」と「女性的な部分」がある
・女性の中にも「男性的な部分」と「女性的な部分」がある

ということです。

別の言い方をすると、

・男性であっても女性的な面がある
・女性であっても男性的な面がある

となります。

つまり、

・「男性」というのは「男性的な面」を指している
・「女性」というのは「女性的な面」を指している

ということを理解しておいてください。

その上で、恋愛における男女の価値観の違いとして、
よくあるものを5つ紹介していきます。


1.判断基準の違い

男性が女性を選ぶ基準は、外見的要素が大きい。

女性が男性を選ぶ基準は、内面的要素が大きい。


2.恋愛感情の変化の違い

男性は、熱しやすく冷めやすい。

女性は、熱しにくく冷めにくい。


3.好意の違い

男性は、100回の「おはよう」よりも、1回の「好き」。

まとめて大きく、分かりやすい方が良い。


女性は、1回の「好き」よりも、100回の「おはよう」。

小さく何度も、さりげなく継続する方が良い。


4.恋愛への取り組みの違い

男性は、忙しくなると恋愛を忘れる。

頭の中の優先順位を、状況に応じてこまめに入れ替える、
一点集中のシングルタスク型。


女性は、忙しくても恋愛を忘れない。

頭の中の優先順位は、ほぼ固定しているが、
同時進行できるマルチタスク型。


5.過去の恋愛への認識の違い

男性は、過去の女性を忘れにくい。

フォルダ別に保存するとも言われる。

頭の中の優先順位が変化する頻度が高いので、
過去の相手を思い出す可能性が高い。


女性は、過去の男性を忘れやすい。

フォルダごと上書き保存するとも言われる。

頭の中の優先順位が変化する頻度が低いので、
過去の相手を思い出す可能性は低い。


まとめ

幻想ばかりで現実を見ない恋愛には、注意が必要です。

恋愛では、互いの価値観を共有することが大切になってきます。

ぜひ、様々な価値観に触れてみてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール





はじめまして、水神一です。
詳しいプロフィールはコチラ