就職で失敗しない極意!人間関係による仕事の選び方3つのポイント

この記事は2分で読めます

「仕事の選び方が分からない」

「転職するか悩んでいる」

「職場の雰囲気が分かる方法を知りたい」

などにお困りではありませんか?


仕事は、「どんな人と一緒に働くのか」で選ぶことが大切です。


人間関係は仕事に影響する

仕事で関わる人間関係によっては、苦労も成果も大きく変わってきます。

もし、好きな仕事をしていたとしても、
自分が仕事を進める上で、何か障害があったとき、

・誰も助けてくれない
・応援もされない

という状況では、モチベーションが上がりません。

それどころか、

・情報を隠されて足を引っ張られる
・陰口を叩かれる

などが起きていたら、モチベーションは下がることでしょう。


反対に、特に好きでもない仕事をしているとしても、何か障害があったとき、

・皆が助けてくれる
・応援してくれる

という職場であれば、

「ちょっと頑張ってみようかな」

という気持ちがわいてくるはずです。


人間関係は成長にも影響する

人間関係は、成長にも大きく関わってきます。

特に、一緒に取り組む人の「性格」と「能力」によって、
以下の4パターンに分類できます。


1.楽しいし成果が出る

相性が良く、一緒に仕事をしていて楽しい。

しかも、きちんと成果が出せるので、成長できる。


2.楽しいけど成果が出ない

相性が良く、一緒に仕事をしていて楽しい。

しかし、成果が出せないので、成長できない。


3.厳しいけど成果が出る

相性が悪く、一緒に仕事をしていると辛い。

しかし、きちんと成果が出せるので、成長できる。


4.厳しいし成果が出ない

相性が悪く、一緒に仕事をしていると辛い。

しかも、成果が出せないので、成長できない。


1番であれば最高ですが、正直、レアなケースでしょう。

多くの場合、2番か3番のどちらかだと思われますが、
もし4番であれば、可能な限り速やかに離れることを検討した方が良いです。


仕事に適した人間関係の選び方3つのポイント

具体的な仕事の選び方としては、3つのポイントがあります。


1つ目は、自分を知ること。

自分の原点や、強みと弱み、目指している理想など、
紙に書き出して明確にしましょう。


2つ目は、職場の人間を知ること。

具体的には、

・ネットなどで会社の情報を集める
・関係者の話を聞いてみる
・実際に会社の近くまで行って、出入りする人の様子を観察する

などがあります。


3つ目は、価値観を知ること。

給与や待遇だけでなく、スキルアップ、人脈、働き方など、
重視することは何か、価値観を考えておきましょう。


まとめ

仕事は、「どんな人と一緒に働くのか」で選ぶことが大切です。

そのためには、

・自分を知る
・相手を知る
・価値観を知る

の3つが重要なポイントになります。

ぜひ試してみて下さい。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール





はじめまして、水神一です。
詳しいプロフィールはコチラ