友情と恋愛感情は別物!5つのポイントで自分の気持ちを確かめよう

この記事は2分で読めます

仲が良かった異性との人間関係において、

「これは友情かな、それとも恋愛感情かな?」

と悩んだりしていませんか。


友情と恋愛感情は別物です。

そのため、

・友情のみ
・恋愛感情のみ
・友情+恋愛感情

の3パターンがありえます。


友情と恋愛感情は別物

友情の関係では、

・共感
・親愛
・信頼感

などを感じるのに対して、恋愛の関係では、

・トキメキ
・快楽
・執着心

などを感じます。

友情のみの関係であれば、「トキメキ」や「執着心」はありませんし、
恋愛のみの関係であれば、「共感」や「信頼感」がありません。

そして、友情+恋愛感情の関係であれば、
「共感」も「トキメキ」も「信頼感」も「執着心」も、
心の中に生まれてくるのです。


特に「肉食系」と呼ばれるようなタイプは、

・恋愛感情 → 友情的な信頼感

となる順番が多く、

「草食系」と呼ばれるようなタイプでは、

・友情 → 恋愛感情

となる可能性があります。


このように、友情と恋愛感情は別物であり、
それぞれについて考えていくことで、自分の気持ちを整理しやすくなるのです。


友情と恋愛の5つのチェックポイント

友情と恋愛の違いを見分けるための、5つのチェックポイントを紹介します。


1.相手を想う時間や頻度

気がつくと相手のことを考えているなら、恋愛感情です。

また、特に理由もないのに、連絡したり、声を聞いたり、
会いたいと思うようなら、それも恋愛感情になります。


2.相手と会っている時の考え方

二人きりで会いたいと考えるなら、恋愛感情です。

いつでも他の人が一緒でも構わないなら、友情になります。

また、一緒にいてドキドキするなら恋愛感情で、
ただ楽しかったりラクだと感じるだけなら、友情です。


3.相手にどう思われたいか

恋愛感情なら、自分が相手に執着するし、
相手も自分に執着してほしいと考えます。

友情なら、そこまでの執着はありません。


4.相手が別の異性といたら

嫉妬したり気になってしまうなら、恋愛感情です。

友情なら、特に気になりません。


5.スキンシップ

性別を気にしないでスキンシップできるなら、友情です。

性別を意識した上で、
スキンシップやそれ以上を望むなら、恋愛感情になります。


まとめ

友情と恋愛感情は別物です。

友情は信頼感のある人間関係とも言えますが、
恋愛感情はトキメキや執着心があります。

5つのチェックポイントで、自分の気持ちを整理してみてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール





はじめまして、水神一です。
詳しいプロフィールはコチラ